ホーム > 花ごころブログ

花ごころブログ

御礼 申し上げます。

いけばな新進作家展が無事会期を終え

後期もたくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

私の作品に足をとめて 熱心にご覧いただくお姿を拝見したり

この作家さんですか?とお声をかけられ メッセージをお伝えして

会話がはずんだりと お勉強になる3日間でした。

小さなお子様が 「ママ ママ カメラかして‼ 」と 私の作品をカシャカシャと

撮っていたのが とても印象的でした。

小さな子にも 伝わっていた 生 でした。

自然のいたづらに心痛める日々ですが 皆様のお心に少しでも響いていれば幸いです。

足をお運び頂きまして ありがとうございました。

 

いけばな新進作家展2017

2017年8月31日(木)~9月5日(火)

大丸心斎橋店 北館14階イベントホール におきまして

いけばな新進作家展 が 開催されます。

嵯峨御流総司所よりご推薦を受けまして 

後期 9月3日(日)~5日(火)に出瓶いたしますので

ご案内いたします。

メッセージを込めた作品となっております。

皆様お心に お届けできますれば 幸いです。

 

 

 

 

 

梅雨があけ の ある日

毎日 暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか?

祇園祭りの先祭りが終わり、次は天神祭りです。

夏祭りが続きますね。

実は先日 貴船神社へ行ってきました。

こちらは七夕飾りがされ お献茶の儀式も行われます。

気温は市内より10度以上涼しく、一足早く 涼を感じてまいりました。

このご神水での名水点をし、皆さんへのプレゼントとさせていただいたお稽古でした。

お水のおいしかったこと‼

 

2017年 明けましておめでとうございます。

本年もまた 新たな気持ちでスタートです。

お初釜は 8日 皆さんの起こしお待ちしております。

楽しみにして下さっている方も多いので、今日から準備に入りました。

又 今年も 梅田阪急百貨店コンコース前は 嵯峨御流のいけばなで 新年を迎えております。 

こちらもご覧くださいね。

本年度も 早 師走

今年度も 早くも師走を迎え お忙しい日常をお過ごしのことでしょう。

花ごころでは、その喧騒を一時わすれて 自分と向き合うひとときを過ごしていただきたいと思っております。

今年も1年 一時一瞬 ご自分と向き合うことができたでしょうか?

こちらに起こしの一時だけでも その積み重ねが その一歩が大切と考えております。

ゆっくりでも ご自分のペースで ね

 

 

秋の茶会

H.28.10.30 宝塚茶道協会 秋の茶会 呈茶裏千家 於山下松濤軒

秋の日差しも柔らかく 清々しさも感じられる 四畳半のお茶室

残のしつらえで 皆様をお迎えしました。

やつれ風炉 虎杖の花入れなど 余韻を感じるお席となりましたね

 

炉開き

いちょうの色づきも深まり 今年も炉開きです。

今日はしぐれ模様で 暖がここちよく 静かなひとときでした。

菊模様の御着物姿 楓の紅葉も素敵でした。

一所懸命に1人で着物を着て おでましいただいたこと 皆の努力に感心しています。

 

京都嵯峨芸術大学 嵐芸祭

H27.10.31  11.1  嵐芸祭

本年度初めて芸大の講師として、嵐芸祭にかかわらせていただき

大学での嵯峨御流の伝承を身近で 体感できました。

1回生から4回生 5回生もいたかな? 

総勢101名のそれぞれの感性を お花で表現する

アーチストのたまご達の完成度を ギャラリーの方でもご覧ください。

宝塚茶道協会 夏茶会

7月5日 ピピア売布にて 裏千家担当の 夏茶会が開催されました。

雨の予報を 裏切り ひと安心の1日でした。

足をお運びいただけましたでしょうか?

淡々斎のお軸 床には ぎおんまもりのお花が映え 素敵な水さしが設えてございましたね

お茶会の予定

宝塚茶道協会では、

平成27年度 5月24日 ソリオフェスティバルにて 裏千家

         7月 5日 ピピア売布にて   裏千家 が担当いたします。

花ごころの皆さんも、ご参加くださいね。

1  2  3  4
ページの先頭へ